Luxageの美肌脱毛

ターンオーバーと肌の関係性について

ターンオーバーは、約6週間のサイクルでおきています。
表皮の一番奥にある基底層から新しい皮膚細胞(角層細胞)が作られ、それが上へ上へと押し上げられ肌の表面に出てきます。やがて古い角質として剥がれ落ち、新しい細胞へ入れ替わります。この繰り返しがターンオーバーの仕組みです。

どうしてターンオーバーが乱れると肌荒れがおこるの?

ターンオーバーが乱れる原因
肌荒れと密接に関係のあるターンオーバーの乱れ。その要因としては、
・寝不足 ・無理なダイエット ・食生活の乱れ ・疲労 ・ストレス ・タバコ ・冷え性  
・就寝前の食事、飲酒 ・過量のアルコール ・便秘 ・運動不足 ・紫外線 など。

ターンオーバーが乱れると、皮膚のキメが乱れ肌を守るバリア機能が低下し、肌荒れに繋がります。更に紫外線によるダメージを受けると、肌内部を守ろうとして角層細胞の作られるスピードが速くなってしまいます。すると十分な時間をかけずに角層細胞が作られるため、角層細胞の形が整っておらず一つ一つの大きさも不揃いなもとのなり、潤いの少ない乾燥している角層細胞が出来上がります。また剥がれ落ちる機能が低下している為、きちんと剥がれずに表面に残ってしまします。そうなると乾燥、たるみ、くすみ、シワ、ニキビ、ごわつきなど肌トラブルにつながります。

ターンオーバーの乱れを改善するには
フォトフェイシャルによるケアがオススメです。フォトフェイシャルによるケアを行うことで、自分ではできない肌深部を活性化させ、お肌のターンオーバーを正常化させましょう。
フォトフェイシャルによってターンオーバーが正常化すると、シミ・シワ・たるみ・ニキビ・赤ら顔などお肌の悩みを解消できます。また、くすみがとれて美白効果も得られ、艶のある美肌に導きます。

ターンオーバーの乱れを予防するためには
食生活の改善、ストレスや睡眠不足を解消、紫外線(UV)カットスプレーを使用するなど日頃から気を付けましょう。

  • たんぱく質やビタミン、ミネラルを積極的にとる...
    タンパク質は豚肉や鶏のささみ、魚介類、大豆、卵、チーズなどに多く含まれています。
  • 朝起きたら一杯の水や白湯を飲む...
    朝は体もお肌も乾燥気味。水分をしっかり補いましょう。また大腸が刺激され便秘解消にも効果的です。
  • 軽い運動やストレッチをして血行促進をする...
    血液の巡りが悪いと肌の生成に必要な栄養が細胞まで届かなくなり、ターンオーバーのサイクルの乱れにも繋がります。無理のないストレッチなどを行い血行促進を心がけましょう。
  • 寝不足はお肌の大敵!!
    寝ている間に成長ホルモンが分泌され細胞が活発になります。質の良い睡眠を取りやすくするために、寝る1、2時間前に入浴することもオススメです。
  • 紫外線からお肌を守りましょう。
  • 過度の洗顔を避けましょう...
    汚れを落とすことは大切ですが、洗浄力の強い洗顔やクレンジングで角質を落とし過ぎてしまうとお肌の水分を奪って乾燥させてしまうため、バリア機能が低下し肌トラブルの原因となります。またピーリングのし過ぎも要注意。角質を落とすケアのやりすぎも厳禁です。
    逆に十分な洗顔ができていないのも✖。角質が定着し毛穴の黒ずみの原因になります。正しいスキンケアを心がけましょう。
    汚れや角質を落としつつ必要なケアをすることが大切です。
    洗顔やクレンジングは優しくお肌に触れるように意識してみてください。メイクや汚れはその日のうちに落とすことが必要です。
ターンオーバーと肌の関係性について
GO TOP